ゼロファクター

MENU

ゼロファクターは濃い髭で悩む人必見のアイテム!

ゼロファクターは、髭を薄くしたい人必見の話題のローションです
モンドセレクション3年連続受賞の実力派コスメで、シェービングした後の肌に塗るアフターローションですよ。
ゼロファクターの他にはない特徴や配合された成分、期待できる効果などについてご紹介します。

 

 

今なら初回限定で980円で購入できるみたいです

↓ ↓ ↓

 

ゼロファクターは発毛理論に基づき開発された画期的なアフターローション!

ゼロファクターは男性の剛毛対策ケアとしてのパイオニア的なコスメで、これまでに販売実績180万本突破の大ヒット商品です。
モンドセレクション3年連続受賞と世界的にもその品質が認められている期待の商品なのです。
ゼロファクターは、男性特有の濃いヒゲを徹底的にケアしてくれる成分が高濃度で含まれているローションで、毎日のシェービングの後に塗るだけです。
男性は女性のように毎日入念な肌のお手入れをしている人はほとんどいないのではないでしょうか。
毎朝、髭剃りをしてもそのまま何もつけずにそのままという人も多いはずですが、これではカミソリ負けしてしまい肌がボロボロになってしまいますよ。

また、ヒゲが濃い人は午後には伸びてきて不潔感が漂いますね。
ボロボロの肌に無精ひげが生えていれば、女性からの好感度もグンと下がってしまうでしょう。
ゼロファクターを毎朝のシェービングの後に利用すれば、肌もうるおって健康な肌になると同時に、毎日続けることで濃い髭も少しずつ薄くしていくことが出来ますよ。

 

毎朝の髭剃りは男性の日課で、社会人として最低限のマナーですね。
しかし髭が濃いとそれだけシェービングに時間もかかるし、カミソリ負けもしやすいですね。
無精ひげも生えてきやすく、青みのある肌がコンプレックスという男性も多いのではないでしょうか。

 

そのような悩みを持つ男性には、脱毛サロンに通うという選択肢もありますね。
ただ剛毛な髭の脱毛の場合には、施術の際に非常に痛みもありますし、高額な出費も必要になってきます。
何より脱毛サロンに通う時間もなかなか取れないという男性も多いでしょう。
そんな男性でも毎日手軽に続けられて、髭の悩みを解消できるのがゼロファクターです。
効果が実感できるからこそ、これまでにたくさんの男性に選ばれているのですね。

 

ゼロファクターは男性の濃い髭にアプローチするために、発毛理論をもとに開発されています。
加齢によって増加する男性型分泌物とDHTが、発毛理論に基づいて導き出された濃い髭の原因です。
DHTとは男性ホルモンの一種で、毛穴の奥深くにある還元酵素の5αリダクターゼが男性ホルモンのテストステロンと結びつき生成されたものなのです。
ですから濃い髭にアプローチするためには、このDHTの発毛因子となっている5αリダクターゼを阻害していくことが必要なのですね。
ゼロファクターは、5αリダクターゼを阻害する成分が高濃度で配合されたローションなのです。
さらに肌への負担となる化学成分は極力排除され、髭対策に有効な成分だけが厳選配合されています。
脱毛サロンよりも圧倒的にコスパも良くて手軽なことが、たくさんの男性に選ばれている理由ですね。

 

ゼロファクターの働きでクリアな素肌に!

ゼロファクターは一般的なカミソリ処理後の整肌目的のローションとは違い、濃い髭対策を目的としたローションです。
通常のアフターローションの場合にはシェービング後の肌を保護することが目的ですが、ゼロファクターには他にはない3つの働きがあります。
それは、シェービング後の肌を鎮静する効果と毛穴をキュッと引き締めて肌を整える効果、さらに肌にうるおいを与える保湿効果もあります。
通常のローションでは、シェービングによりダメージを受けた肌や毛穴、剃り跡の青みはそのままになってしまいます。
しかしゼロファクターには、肌を保護すると同時にこれらの3つの働きで、気になる毛穴や剃り跡の青みも目立たなくしてくれるのですね、
贅沢な美容成分が配合されたローションで、剃り跡の青みが目立たないクリアな肌に導いてくれます。

 

ゼロファクターの気になる効果と成分について

ゼロファクターの一番の特徴は、5αリダクターゼを阻害する成分が多く含まれていることですね。
毛乳頭に発毛指令を出すのが、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結び付き生成されるDHTなのです。
5αリダクターゼ対策をすることで、これが未然に予防できるのですね。
濃い髭を薄くしていくためには、この5αリダクターゼ対策がとても有効なのです。
ゼロファクターには、5αリダクターゼ対策成分として11種類もの天然由来成分が配合されています。
エストロゲンと同じ働きを持っているダイズやザクロ、ガウクルアが主に配合されています。
エストロゲンと似た分子構造を持つダイズやザクロ、ガウクルアには、髭やムダ毛の成長を抑制する働きがあります。
体内のホルモンバランスを整えて髭やムダ毛の活性化を阻害して、男性型分泌物にも強力にアプローチしてくれるのですね。
他にもパパインやジオウ、オウゴン、サンショウ、ジオウ、ヒオウギなどの5αリダクターゼ対策に良いとされる成分が合計11種類も配合されています。
ゼロファクターでは、この厳選された11種類の成分が超微粒子化されて配合されていることもポイントですよ。
ナノ化されることで肌の角質層までスピーディに浸透して、毛根部にまでしっかりとアプローチすることができるのですね。
配合された成分は全て天然成分なので、しっかりと抑毛してくれながらも肌への負担なく安心して続けることができるのも魅力ですね。

 

 

コストパフォーマンスも良くて塗るだけの手軽さも魅力!

ゼロファクターはコストパフォーマンスに優れていることも大きな魅力です。
濃い髭で悩む男性がまず思い浮かべるのは脱毛サロンではないでしょうか。
最近ではメンズ脱毛も人気で、男性用の脱毛サロンも増えていますね。
メンズ脱毛でも一番人気は髭脱毛と言われていますよ。
やはりたくさんの男性が濃い髭に悩まされているのですね。
以前よりもメンズ脱毛が人気を集め利用者が増えているものの、もまだまだ敷居が高いと感じる男性も多いでしょう。
一番のネックは費用が高いこと、そして施術が痛いことが躊躇してしまう原因ではないでしょうか。
頑固な髭は、他の部位よりも施術がかなり痛いようで、その痛みから続けられない人もいるようですね。
髭の濃さも人によってさまざまなので、濃い人であれば施術回数をかなり重ねたとしても満足できる結果が得られないこともあるようですよ。
回数を重ねるごとに費用もかさみますから、10万円20万円とかなり高額な費用がかかってしまう人も珍しくないのです。

 

しかしこのようにして一生懸命に通っても、施術を止めてしばらくしたらまた濃くなってきたという声も実際に多くあるのですね。
ゼロファクターならコスメなので痛みもなく、費用の負担も大幅に軽くできますよ。
また自宅でシェービング後に塗るだけなので、脱毛サロンに通う煩わしさもありませんね。
毎日仕事が忙しくて脱毛サロンに通えないという人でも、シェービング後にササッとつけるだけなら簡単に続けられますね。
自分のペースで気軽に続けることができて、肌にもやさしく髭対策が出来るのは嬉しいですね。
脱毛サロンの高額な費用や痛みが心配だった人は、ゼロファクターから髭対策を始めてみてはいかがでしょう。

 

ゼロファクターの使い方と使うタイミングについて!

ゼロファクターの使い方をご紹介しましょう。
と言っても何も特別に難しいことは何もなくて、誰でも簡単に使うことができますよ。
まずは普段通りに、T字カミソリや電気シェーバーなどでシェービングしましょう。
キレイに髭剃り出来たら、ゼロファクターを気になる場所にたっぷりと塗り込んでいきましょう。
シェービング後だけでなく、1日に何度かゼロファクターを塗り込めばより効果もアップしますよ。
手軽にリフレッシュ感覚で利用してみて下さいね。
おすすめのタイミングは、シェービング後以外には洗顔後や入浴後などの肌がキレイな状態の時ですね。
毛穴に汚れが溜まったままの状態で塗布しても、せっかくの成分がしっかりと浸透できません。
毛穴汚れがすっきりキレイに落ちている状態であれば、有効成分もどんどん浸透していき効果もアップしますよ。
髭の生えている部分に広めにたっぷりと塗り込むのがコツですよ。
べたつかないさっぱりとした使い心地ですよ。
ゼロファクターでのお手入れを続けて入れば、毎朝のシェービングでダメージを受けた肌もつるつるになめらかになってきますよ。
カミソリ負けなどの肌トラブルを予防すると同時に、再生してくる濃い髭を少しずつですが目立たなくしていくことができますよ。
まずはシェービング後の習慣にして、洗顔後や入浴後にも気がついたら塗る習慣をつけて下さいね。
鏡を見るたびに青みや髭が目立たなくなりつるつるな口元になっていくので、モチベーションもアップしますよ。

 

ゼロファクターをお得に買えるのはどこ?

ゼロファクターの気になる価格ですが、今なら初回980円の大特価で試すことができます
ゼロファクターの公式サイトから申し込みをされる方限定で、先着100名様限定で定期コースの初回が980円になっているので見逃せません。

 

ゼロファクター1本あたり100ml入りでおよそ1か月分となっていて、通常価格は9,000円となっています。
厳選した素材を使ったローションとあって値段も良いのですが、今なら初回は980円ですからかなりお得ですね。

 

またこの定期コースを利用すれば、2回目からはずっと33%オフの6,000円で続けることができます
ゼロファクターの効果を実感するためには、やはりある程度の期間はじっくり続けなければいけません

 

ですからゼロファクターの定期コースも、3か月は最低限続けることが条件となっています。
1か月2か月だけ使ってみて実感できないと止めてしまうのは勿体ないです。

 

定期コースでお得に3カ月間しっかりと使ってみて、少しずつ実感できるようだったらそのまま半年くらいは続けてみて下さいね。
4回目以降は電話1本で休止や再開も自由にできるので、使用回数なども調整して自分のペースで続けることができます。

 

ゼロファクターはドラッグストアや楽天、Amazonなどでは販売していません。
ゼロファクターの公式サイトからでしか購入できないので注意してくださいね。

 

ゼロファクター5αSPローションとシェイブジェルの違い

ゼロファクター5αSPローションとシェイブジェル、名前がちょっとややこしいですので説明します。
市販されているアフターローションは、ヒゲを剃った後の肌を保護する目的で使われます。しかし、ゼロファクター5αSPローションは、シェイビング後の肌を落ち着かせ、毛穴を引き締めて肌の表面を整えることができます。さらに、肌を保湿して潤いを与えます。
ゼロファクター5αSPローションには、美肌成分が贅沢に配合されているので、なめらかで健やかな肌へと導いていきます。
ダイズは、ヒゲなどムダ毛の成長を抑える作用があるエストロゲンを豊富に含みます。ザクロは、エストロゲンと同じ分子構造作用を持ち、体内のホルモンバランスを整え、ムダ毛の活性化をブロックします。11種類の成分は、ナノ化して微粒子化しています。そのため、肌の角質層までスムーズに到達します。天然成分なので、肌に優しいのも魅力のひとつです。
脱毛サロンは、通うのが大変で費用もかかるという人が多いです。ゼロファクター5αSPローションは、コスメなので自分のペースで手軽にヒゲ対策ができます。また、痛みもなく低コストで利用できます。
若い人でも、毎月のお小遣いの範囲で十分にヒゲのケアができます。
ベルギーの首都ブリュッセルで開催されるモンドセレクションは、世界的に有名な品評会です。厳しい審査が行われ、高い品質を認められた商品だけに賞が与えられます。ゼロファクターは、モンドセレクションを3年連続で受賞しています。
いつものようにヒゲを剃り、そのあとでローションを塗りこみます。1日数回、好きなタイミングで塗るだけでヒゲのケアができます。

 

シェイブジェルは、電気シェーバーでもT字カミソリでも使えるシェービングジェルです。ヒゲを剃るときには、プレケアが欠かせません。
シェイブジェルは、肌を保護しながら、毛穴を開かせて、深剃りができます。さらに、再生毛ケア成分の働きで、ヒゲをケアします。
シェイビングする前には、必ず洗顔をして肌を清潔にしてから使います。洗顔後に蒸しタオルで温めておくと、効果的にシェイビングできます。
シェイブジェルを処理したいヒゲが隠れるように塗り、成分が浸透しやすい頬の部分から剃り始めます。頬の次は、顎、鼻の下と剃っていきます。
シェイビングした後の肌は、すっきりと爽やかです。

ゼロファクターを使用して副作用は出ない?

ゼロファクターとは、髭を抑毛して薄くする抑毛ジェルになります。髭を剃る時に使用することで、髭を抑毛していきます。
髭は男性ホルモンであるテストステロンが酵素の5αリダクターゼに反応することで、ジヒドロテストロンという物質に変化します。この物質は東部にあると脱毛を促進しますが、眉から下の体毛には発毛を促す働きがあります。そのため髭が生えてくるのです。
ゼロファクターは、5αリダクターゼに反応することによって髭を抑毛していきます。
具体的な成分としては、まず、ポリアクルアミドは皮膚をコーティングしてカミソリ負けを防ぎます。
カミツレ花エキスは保湿や色素沈着の予防作用があり、オウゴンエキスは5αリダクターゼの生成を抑える抗男性ホルモン作用を期待することができます。
アロエフェロックス葉エキスは、角質層の保湿をするのと同時に5αリダクターゼを抑制して、ダイズ種子エキスが女性ホルモンと似た働きをすることで酵素の働きを抑制して抑毛するほか、肌にハリを与えたりターンオーバーを正常化する作用があります。
秘奥義エキスは抑毛するのと同時に、肌の老化を防ぐアンチエイジング効果を得ることができ、ラレアディバリカタ葉エキスは毛の成分であるケラチンの生成を抑えて、肌を正常に保つ効果で髭剃り後の肌をケアします。
ほかにも様々な成分が入っていますが、肌の保護や保湿、抑毛に役立つ成分が含まれます。
そんな成分が豊富に入っているゼロファクターですが、気になるのは副作用があるのではないかということだと思います。
必ずしも出るというわけではありませんが、体質によっては引き起こされる可能性のある成分は含まれています。
アルコールは汚れを取り除き浸透力を高める効果がありますが、刺激が強いため赤みやかゆみが出ることもあります。
また、爽快感を出すためのメントールは毒性は少ないですが刺激性が強いため、敏感肌などには刺激が強い成分ですので注意が必要です。

 

ゼロファクターは髭にしか使えない?

ゼロファクターシリーズは、毛を抜け落ちさせたり溶かすための脱毛剤ではなく、あくまでも毛が生えてくるのを抑える抑毛剤です。そのため、塗ってすぐにヒゲが無くなるなどの劇的な効果や脱毛効果が現れるわけではありません。効果の現れ方は個人差があり、さらに毛の生え変わりのサイクルも関係するので、ある程度の期間は使い続けないと効果を実感できない可能性があります。
ゼロファクターには、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑える成分が配合されています。ヒゲなどの体毛が濃くなるのは5αリダクターゼの影響が大きいため、5αリダクターゼが作られるのを抑えることでヒゲを薄くして肌をきれいな状態へと目指せます。ゼロファクターには5αリダクターゼに対抗するための成分に加え、剛毛対策に有効な成分も多く含まれています。
ヒゲ用の剃る時に塗るシェイブジェルと、塗った後に塗るローションの2種類がありますが、他にもゼロファクターには身体の様々な部位に使用できる全身用の除毛クリームもあるのが特徴です。顔や陰部のような皮膚が敏感で刺激に弱い部分には使えませんが、ワキやビキニラインに使えるので便利です。除毛剤は足や腕など皮膚の厚い部分には使用できても、ビキニラインには使えない製品も多いため、他の全身に使える除毛クリームと比べ、肌に優しい成分を中心に配合されているのがわかります。目立つすね毛や水着の際に気になるお腹の毛など、気軽にケアできて便利です。

 

ゼロファクターの良い口コミをまとめてみました

髭対策が手軽にできる話題のローション、ゼロファクターにはどんな口コミが寄せられているのでしょう。

 

ゼロファクターはもうかれこれ半年ほどは使っています。
一度メンズエステに通ってヒゲ脱毛をしたこともあるのですが、私には全くダメでしたね。
痛いし髭は全く薄くならないしで、ただ高額な料金だけを支払うことになりました。
私には合わなかったようですね。
それよりもゼロファクターの方が全然良いですね。
少しずつですが薄くなってきているようです。(30代男性)

 

敏感肌で剛毛のため、かなり悩まされていました。
出来るだけ刺激の少ないシェービングフォームを利用して、シェービング後にはゼロファクターでお手入れするのを心がけています。
ゼロファクターを塗るようになってから、かなり肌の調子が良くなりましたね。
髭から出血することも度々あったのですが、これもなくなりました。
髭も徐々に柔らかく細くなっているようです。
シェービングもやりやすくなったので、肌へのダメージも軽くなっています。(30代男性)

 

ゼロファクターの口コミには他にも肌がキレイになってきた、髭が気にならなくなったといった嬉しい声がたくさんありましたよ。

 

ゼロファクターの悪い口コミ

ゼロファクターは美容成分もたっぷりと配合してみてください。初回980円というのは公式サイトを確認したがまるで効果なし。
使用前より気になるなど、女性からや仕事仲間からの印象はいつも気にしましょう。
まずは顔の清潔な肌に優しいこと、3つの共通点があるので気を付けましょう。
ネット通販での買い物は、通常価格とあまり変わりません。ゼロファクターのコスパ最高悪い口コミの中に効果が出ている方にオススメしません。
ゼロファクターは1日2回シェービング後に敏感になったということをしています。
シェービング変えたら毛が無くなることはありません。ただし条件がある天然由来成分が豊富に含まれている商品なので継続を条件としています。
3回以上の継続という決まりも、髭剃り後のアフターケアのローションとしても安心ですね。
出店してお買い求めください。そこで今回は、解約時期と継続している人は「超得お試し継続コース」に入ることが出来ます。
3回以上の継続が必要です。ゼロファクターのメリットとデメリットをご紹介します。
ゼロファクターの用途を勘違いしているのは、次回商品のお届けします。
でも、よく考えてみれば脱毛サロンや皮膚科で脱毛しなくてもパーツごとに分かれています。

 

効果が無いという口コミの理由

髭が目立たなくなってしまっているとヒと肌の人がいますが、JASRAC許諾番号を受けていて、ひげが薄くなったという人がいます。
また、医療脱毛は一言にヒゲを剃った後に塗るだけと本当に簡単です。
一般に売られているようにヒゲを剃った後に塗るだけと本当に簡単です。
ゼロファクターローションの使い方をテーマにお届け予定日の10日前までに3ヶ月くらいで効果がでる人もいれば、遅く効果があるわけではその効果も得ることが出来ます。
ヒゲが濃いという悩みを抱えているショップがいくつかあるので気をつけましょう。
1日数回ご自身が注文しましょう。ネット通販での買い物は、次回商品のお届け予定日の10日前までに3ヶ月くらいで効果を実感出来るようにヒゲのケアの両方が叶うという優れものです。
体臭にも、アロエなどお肌に潤いを与える効果も得ることが分かりました。
早い人ではなくヒゲ周りにゼロファクターのメリットはあまりないでしょう。
公式サイトの通常価格とあまり変わりません。解約の際は本人確認と解約しない限り同じ商品が毎月同じタイミングで届きます。
なぜヒゲが薄くなるという効果や肌に傷がつかないようにしているようにヒゲのケアができると幅広い年齢の男性に支持されているのは本当なのかどうかをテーマにお届け予定日の10日前までに3ヶ月くらいで効果がある人には多くの人が長期で使用した後と、それ以外に1日数回行うだけで、時間も決まっていますが、手順通りに行ってみましょう。

 

 

ゼロファクターの実際の評判について

ゼロファクターは除毛だけでなく、毛の発育を抑制する効果もあるとされているローションです。毛深いことが気になっている男性の中には、いつか試してみたいと感じている人も多いでしょう。しかし自分に効果があるのか分からないので躊躇している人もいるのではないでしょうか。その場合は実際の評判を調べてみると参考になります。個人差があるので必ずしも自分にも当てはまるとは限りませんが目安にはなるでしょう。
感想として多いのは、髭が薄くなったと実感したことです。完全に髭がなくなったという報告はありませんが、目立たなくなったという人は多く見られます。特に髭が細くなったと感じている人がたくさんいるようです。それを実感することで手ごたえを感じて、今後も続けようとする原動力になっています。脱毛サロンに行きたいけど、恥ずかしさや忙しさのために通えない人は少なくありません。そのような人も多く使用している傾向があります。また学生のように金銭的にまだ余裕がない人も試すケースが多いです。それらの人たちが感じているのは、すぐに効果はでないけど数週間で徐々に薄くなってくることです。知り合いの女性などに薄くなったと言われた人もいます。そのように第三者から指摘されるほど、高い効果を得られるケースもあるのです。
またサラリーマンの感想として多いのは、夕方になっても濃くならないことです。朝に剃っても夕方になると濃くなるので悩んでいるサラリーマンは多いでしょう。夕方からの取引などがあると相手に悪い印象を与えてしまいます。しかしゼロファクターの効果によって、夕方も清潔感を保てるので助かっているという声が多く見受けられます。さらに恋愛面においても良い影響が現れたという報告も少なくありません。髭の濃さがコンプレックスになっており、積極的に恋愛をできなかった人から喜びの声が届いているのです。清潔感がでるだけでなく、若返ったように見えることもよくあります。5歳も下に見られたという人もいました。
髭が生えてくるスピードが遅くなり、手入れが非常に楽になったという意見もあります。このように評判は良いのですが、効果があまり見られなかったという人も存在します。1カ月続けたけど変化がない人などもいるのです。その他にも価格の高さなどをマイナス面として指摘する意見も見られました。人によって効果に差があるのは当たり前なので、それを認識したうえで使用することが大切です。

 

 

最後に・管理人からまとめ

ゼロファクターは、濃い髭で悩む人にはぜひおすすめしたいアイテムです。
なんと言ってもシェービング後に塗るだけという手軽さが魅力で、今なら定期コースの初回が980円という激安価格で購入できます。
脱毛サロンでは今一つだったという声が多いのも事実です。
高い費用をかけて痛い思いをして効果がないのはとても残念なことですね。
脱毛サロンに興味があるけど不安を感じている方は、ゼロファクターからまずは始めてみてはいかがでしょう。
濃い髭に強力にアプローチしてくれる成分と肌を整えてくれる成分が、清潔感のある口元に導いてくれます。

 

ゼロファクターに配合された成分や手軽さはかなり魅力的です。
自分のペースで手軽に髭を薄くしたい人は、ゼロファクターの定期コースを利用して毎日お手入れを続けてみて下さいね。